痩せすぎからの脱出に関する情報です!

 

 

 

精神的に辛くて食事の量が減ってしまうと

痩せますよね・・・。私にはそういう経験があるので

分かるのです。

 

 

 

メンタルが強い人は悩み事があっても3食ちゃんと

食べれるかもしれませんが私はメンタルが弱くて・・・。

 

 

 

だから精神的に病んでしまうことが多々あります。

 

 

 

精神的に辛くなると私は丸1日水分しか

摂らなくなります。

 

 

 

大げさな表現ではなく実際に最近も1日麦茶しか

お腹に入れないことがありました。

 

 

 

なんとか2日目は1食食べたのですが、それは

家族が心配して食べなさいと何度も言ったから・・・。

 

 

 

私ひとりだったら悩みが消えるまで固形物は

食べなかったと思います。

 

 

 

気持ちが塞いでいるとき私はこんな感じで

食欲がピタッと止るのです。体と心は確かに

繋がっていますよ。

 

 

 

太りたくても太れない人は「悩み事がないか」

「どこかに引っかかっていることがないか」を

考えてみると良いと思いますよ。

 

 

 

それが見つかって解決すれば痩せすぎの

状態から脱出できるかもしれません。

 

 

背中の贅肉をなんとかしたくて

背中が大きく開いたワンピースを着たくて・・・

そういうデザインのワンピースを着るためには

ダイエットの必要があると思いました。

 

 

 

背中がスッキリしていなかったのです。

 

 

 

ブラジャーを着けるとブラジャーに押されて

贅肉があふれてきます。

 

 

 

そんな状態で背中が大きく開いた

ワンピースなど着てしまったら恥さらしです。

 

 

 

背中をきれいにしたい一心で私はダイエットに

挑戦しました。

 

 

 

ジムに入会し、筋トレマシンで汗を流し、

筋肉痛になりながら有酸素運動もこなす。

 

 

 

有酸素運動で汗を流したらサウナに入る。

これを何ヶ月も繰り返しました。

 

 

 

痩せることってこんなに大変なのか・・・と

そのとき分かりました。

 

 

 

こんなに大変ならやめてしまおうかと

何度も何度も思いましたが、諦めそうになる度に

不思議とジム友達ができて私の頑張りを褒めてくれたのです。

 

 

 

頑張っていることをちゃんと見てくれる人がいる・・・

辛いときに励ましてくれる人がいたことで念願の

スッキリ背中を作ることができました。

 

 

永遠のテーマではあるものの・・・

ダイエットの季節だなァ。なんて世間の人は言うけれど、

私は小学生の頃からずっと「ダイエットしてる」と

言っています。

 

 

 

行動に移せていない、ダメなやつです。

 

 

 

いろいろダイエットしてきたけれど、自分的に

合わないのは、食事ダイエットだということが

分かりました。

 

 

 

ストレスに弱いこと。すぐにリバウンドしてしまうんです。

 

 

 

運動が大変だけど、一番向いてます。

 

 

 

嫌いだけれど、効果は確実に出る。そして毎日の体重を

折れ線グラフにして見ること。

 

 

 

これが一番自分に合っています。有酸素運動(ウォーキング)が

一番好きです。

 

 

 

理由は音楽聴きながら出来たり、ランニングマシーンなら

TV見ながらできるので。「~しながら」っていうのが

自分に合っています。

 

 

 

(~しながら食べるから太るって言うことも・・・)けれど、

最近はお尻や胸、お腹のたるみが気になってきているので、

筋トレも必要だと感じています。

 

 

 

これもTV見ながら出来るし。

 

 

 

基本無理してやらないこと大切ですよね。

 

 

 

細く長く続けていくことが大切だと思っています。

 

 

 

年々体にハリがなくなってきていますが、

ある程度年齢がいって、細すぎるのも嫌なので、

筋トレをやり始めようと思います。